海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
2007年05月31日 (木) | 編集 |


(左がcuc,右が peso .サイズは同じ. ペソはしわしわできたない)





キューバのお金は2種類ある

正式名称はちょっと分からないですがペソコンベルティブレとペソクバーノかな

アルファベット表記だとCUC と peso

CUC 発音はセーウーセーだったりクックといってました

簡単にはキューバドルとキューバペソの2種類がある感じです

1cucキューバドルは24pesoキューバペソ 1.26米ドル 0.94ユーロ 153.28円

(2007年,5月)

海外の人が出向く場所は物価が高く主にキューバドルを使います

現地の人が行く八百屋?やレストランはキューバペソを使っていて物価は安いです

キューバドルは銀行でキューバペソに変えることができ5ドルが120ペソっていう具合です

最初に空港に着いたら両替所(cadeca)があるので初日、必要な分を変えるとよいと思います

銀行とそんなに変わらないです

基本的に持っていくお金はユーロをオススメします

日本円はなかなか変える場所が少ないのと米ドルは使えないか多めに手数料をとられると思います (未確認)

メキシコからはメキシコペソでどこでも変えられます

空港から市内までのタクシーは20cucでした

戻りの市内から空港は15cucでありました



印象としてはとにかく海外から来た人からは徹底して搾取する構造?を感じたかなぁーー
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック