海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年02月12日 (月) | 編集 |
友達にドキュメントDVDを借りた

タイトルはGabriel Orozco

メキシコ,ベラクルス,ハラパ 生まれのアーティストです

ハラパの州庁舎?にある壁画は確か彼のおとうさんの作品じゃなかったかな?

おそらく,今生きてるメキシコ人の中で 一番有名な現代美術作家ではないでしょうか

でもこのDVD,近所のスーパーで300円で売ってたらしいです



最初に数学を学んでいたらしく制作のアプローチ,プロセスが数式的でした

そのドローイングがかなりオモロイです

思考のスピード感,具現化するまでに彼は何を信じているのか?という所が気になってマス

確信?みたいなものが無いとなかなか出来ない仕事だと思いました



あと個人的には彼はくりーむしちゅう-の有田にちょっと似とるばい と思いました

長州力のモノマネをして自分自身にもインターヴェンション!!みたいな作品どうかな..と思ったですが...無理ですネ

ははは ....





移動先でアートのコトを考えて,帰って来てこんなDVDが手元にポーンと届いて

何かといい感じです




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。