海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年12月09日 (金) | 編集 |








町のギャラリーへ

日本人の彫刻家、奥村浩之さんの個展です

今日はそのオープニングパティー



とても繊細な表現でしたよ

人も多かったです



近所にあるベラクル州立大学の美術学部には、以前に日本人の先生がいらしたようです

詳しくはこちらを見てね↓

http://sekicho.dip.jp/xalapa/2004/



町の施設など文化に対する意識は日本よりも高いです

治安もかなり良いですよ 

物価も安いので過ごし易いです

 ハラパ~


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。