海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年01月09日 (月) | 編集 |



チアパス州の東に位置する点在するラカンドン族の集落。 総数では200人ほどらしく その一つ ボナンパック遺跡の近くの宿へ  遺跡ではたまたま男の子に出会えたのでちょっとだけ撮影。  伝統的な衣装では男性の方が長髪で白い布をきているそうです。  彼の名はチャン・ボル。。 動物の名前をつける習慣なのでそうで マヤ語で チャンとは日本語と同じような小さいや可愛いようなニュアンス、ボルは鳥という意味でした。 

There are settlements of the Rakando tribe to the east of Chiapas. In the ruins happened to meet a boy so it was taken a bit. In traditional costumes, men seem to have long hair and white cloth.



にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。