海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
2014年04月18日 (金) | 編集 |
大量に持っていたコーヒー30袋が税関で怪しまれ

別室でX線検査をされてしまいましたが

無事入国.... きっとオバマ大統領が同じ時期に日本にいたからよ と

親族には慰められましたが....



宮城県石巻には無事到着

伊達正宗が支倉常長を任命し木造のサンファン号がメキシコに寄港し交流が始まって

今年は400周年にあたるために 多くのイベントが開催されている様です。

メキシコ人の作品展示もそうですが

主に被災地の3年後、出来うる限り生の声を聴きたいなぁと考えていました。

展示スペースが新聞社の経営の為に館長である記者の方にインタビューできました。

街の色が無くなった。

三年目の自殺者が倍増。

高齢者が取り残された仮設住宅。

などなどかなり心の問題が多いようです。

復興にも2種類あって 目に見えて街が再建していく様な復興と

目に見えない心のケアをしていく復興がある といった言葉が印象的でした。

コチラのサイトで作品など閲覧できますので 見てください~

https://www.facebook.com/groups/regalodechiapas/




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック