海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月30日 (金) | 編集 |
とある日本の番組で”孤独死”について議論が交わされてました

約、1日8人のペースだそうです

多いじゃん!とビッくらこいた..



原因は個人主義の増加とかあとは女性の未婚化とありました

女性が働くために子供を預ける場所が少ないみたいですね

いろいろ見てるとこれらの点についてはメキシコは良いのかなと思います

託児所も多いし、妊娠休暇は短かったですが復帰に関しては全く問題なく(自分の職場は..)

良い意味でいい加減で 職場に子連れでもOK(会社はどうか?わかりませぬが..)

格差社会なので子守りしてくれる人が安く雇えたり

あとは なんか赤ちゃんウェルカムという雰囲気というか

街を歩いてても見知らぬ人が赤ちゃん触ってきますし...

公共の場で泣き叫んでても まぁいっか~となんか穏やかですね



たぶん小学校の中盤くらいまでまったりメキシコで生活してそれ以降

日本語教育なんかの為にもある時期 日本の地方でスクスク育てて

大きくなったら都会にでもどこでも出てってくれ~って ざっくり 子育てビジョン考え中です

まぁそう上手くいかないけどね ><








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。