海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月22日 (日) | 編集 |




妻が「気になる~観たい~」とずっといっていた映画だったのですが

映画館では見逃してしまい、しかたなく市場で海賊版を購入

海賊はスペイン語で「ピラータ」と発音しますので、海賊版もそのまま「ピラータ」でOK

まぁ 本来買ってはいけない物なのですが まぁ 参考までに

メキシコでも地域によって値段は違うようですが日本円で大体176円...



ちょっと重たく感じた映画なんですが、彼女が最後に発した言葉とその取り組むプロセスに芸術の本質を感じました。

ただ上手いだけじゃなく、プラスアルファというのかフォルトゥナをどうやって獲得するのかといいましょうか

バレエっていいな

ちょっとしたところに目立たないようなCGが使われてて、それも効果的でした。

でもなんといってもナタリー・ポートマンの演技 すごいな~ 

黒鳥と白鳥は人がどちらにも成りえる象徴に感じました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。