海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年01月19日 (木) | 編集 |
昨夜から近所のギャラリーネブロサにて始まりました

メキシコ南部に位置するチアパス州の作家によるグループ展です

ポスター作らせて頂きました

盛況でしたよ





深夜、台湾の方から電話

なぜかピアノの演奏を聞くことになった なんでだろう?

いきなりその場で久石譲を6曲

泣きたくなるくらいウマかった

その女の子は明日、福岡へ

娘が2人いる離婚調停中の男性に会うらしい

ドラマよりおもしろい話だった





翌朝の今日

いきなり郵便物が2通

友達からの贈り物

1つは福井県で紙すき職人をやってる友達から

写真と手すき和紙で作った手作りノート

写真は20年後に開けるタイムカプセルを埋める瞬間のもの

以前に滞在制作をやった仲間たちと20年後に福井で出会う約束なのだ

どうなってるんやろ~

その仲間達とは川崎の香住ギャラリーでグループ展をやる予定です



2つめは大学時代の友達から

結婚式の写真と年賀状

写真、後ろ姿で見えんがな  年賀状は素敵な色の子犬さん

普通郵便はやっぱり20日かかってるのがわかる





お昼は彫刻家ベトさんの自宅でお食事会

バルバコア?というチレと牛肉の煮物?

辛い料理、慣れると最高にウマい

大きいオオムが欲しいんです!と相談したり

楽しいひと時





夕方はメキシコ人の友達に会った

手作り枕をプレゼントしてくれた

嬉しくて、調子にのって友達を抱きしめようとしたら殴られそうになった

全然、そんな気はなかとよね

手作り枕の意味についてもっと考えたい





夜はアトリエで制作

こっそり毎日続けてる、ある作業

今日は調子が良いというのがわかる

やっぱり悪い日もある

それが知りたいだけかもしれない ははは





今日はかなり幸せな一日でした
















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。