海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月22日 (日) | 編集 |
私にはまーたく関係ありませんが

3月にはいろいろと企画が目白押しなのだそうです





アートフェア東京 3月20日から22日の3日間







3331 Art Fair 2015 3月21日から29日の9日間







中村政人(3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)

1963年秋田県大館市生まれ。アーティスト。東京藝術大学絵画科教授。アート×コミュニティ×産業」の新たな繋がりを生み出すアートプロジェクトを進める社会派アーティスト。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2002年)日本代表。1998年よりアーティストイニシアティブコマンドN主宰。富山県氷見市、秋田県大館市等、地域再生型アートプロジェクトを多数展開。プロジェクトスペース「KANDADA」(2005〜2009)を経て2010年6月よりアーティスト主導、民設民営のアートセンター「3331 Arts Chiyoda」(東京都千代田区/秋葉原)を立ち上げる。著書「美術と教育」等多数。平成22年度芸術選奨受賞。2011年より震災復興支援「わわプロジェクト」、2012年より東京・神田のまちの創造力を高めるプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」を始動。



学生時代に良かったと思った本 美術と教育1997

http://www.commandn.net/~bikyo/1997/1997.html
[READ MORE...]
スポンサーサイト

2015年02月17日 (火) | 編集 |










【 exhibition A 】 新生堂 (南青山)

会期【A】2/25(水)〜3/14(土) 【B】3/17(火)〜4/4(土) 【C】4/7(火)〜4/24(金)

11:00〜18:00(最終日17:00) いずれも日・祝休廊

(3月21日は祝日ですがアートフェア東京の開催に合わせて開廊)

瀧下和之さんの画集刊行記念展に併せ、母校である熊本県立第二高等学校 美術科(通称:A組)を卒業生し、各方面で活躍されている21名のアーティストによるグループ展が開催。

私は【会期B】に出品させていただきます。



http://shinseido.com/ex/exhibition-a/
[READ MORE...]
2015年02月10日 (火) | 編集 |




テロリストは日本の事情など気にしないという

トマピケティの翻訳をされた人のコメントでした(数名いるらしいですが..)





世界では国内ほどあまり日本人の事など気にされてない様な気がします


[READ MORE...]
2015年02月04日 (水) | 編集 |
NHKで本の説明とインタビューをやっていました。







これから日本は少子化と世襲問題だそうです

メキシコは少子化の問題は無いんですが

まさか1位とは....

そう鵜呑みには出来ない順位結果ではありますが



買い物では会員制大型アメリカンスーパーから市場や露店の様に

前向きに捉えると、それだけ選択肢の幅が広い感じです。
[READ MORE...]
2015年02月01日 (日) | 編集 |
ゴーストライター問題当時の新垣隆さんが BSの番組に出演されていて

ご自身の専門である現代音楽について説明されていたのが とても面白くて

自分でもちょっとリサーチしてみようと思った次第...

でも私はド素人です



イゴーリ ストラヴィンスキー







このデッサンは1920年くらいのピカソによるデッサン

親交があったんでしょうね

私はたまたま高校生の時にこれを無理やり模写させられて

「だれやこのハゲメガネ!きもっ」と体感した記憶がございます..







「火の鳥」(1909-10年作曲、1910年初演)

「ペトルーシュカ」(1910-11年作曲1911年初演)

「春の祭典」(1911-13年作曲1913年初演)



私が現在気になるのはこの3作品

第1期原始主義――1905-20年23-38歳

原始的ないけにえの祭りを交響的に表現しようとする試みなのだそうです





1959年には日本にも来て、自作をN響で演奏し棒を振った..らしいです







私にはまだバレエの方がいろいろわかる気がします(視覚の補助がある点において)

でもこれも実際には火が出てる感じとか 踊りを通じて背景を想像して楽しむのかなと

そう考えると自分の世代はあまりにも直接的な表現に慣れてるのかなとも思いますが

例えば漫画とか映画のCGでは グオーっとエフェクト無ではあまり楽しめてなかったり...





例えば 火の鳥とか こんなんを日本のテクノロジーでビジュアル化したら

もっと海外での評価を獲得できるんではないのかな...





疑問は発想の着眼点で

なんで西洋音楽に原始的な風景をもりこんじゃったの?っという所です

同時期に美術では アフリカ美術とか

あるいは 彼の故郷では ロシア革命だったり

なにか要因はあるんでしょうが、まだ1日調べただけではわかりましぇーん

でもタイムカプセルの様に 作曲があるので

それをいろいろと想像しながら楽しめそうです。

今の状況に似てるような気もするんですよね~

メモがわりに これは保留です。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。