海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月22日 (金) | 編集 |




英国王のスピーチ



けっこう面白かったです

日本では郵政民営化の時、そうでしたが

1つのスピーチが国や歴史に大きな影響を与えることもあるんじゃないかと思いました。

その昔 カーネギーかなにかのスピーチ本を読んだことあるんですが

その後 それが何かに活かされたことはないです
[READ MORE...]
スポンサーサイト

2011年04月16日 (土) | 編集 |




世界侵略:ロサンゼルス決戦 【原題: Battle: Los Angeles】



隕石や宇宙人による全世界12都市への同時攻撃が起きたとのシナリオで、

ロサンゼルスを死守せよという内容ですが、米国での公開日は、なんと

「2011年3月11日」........



予告編が凄かったので 観ました

う~ん かなり疲れる映画

戦闘シーンは見ものなのですが、臨場感を出すためなのかカメラがブレブレで

ちょっと悪酔いしそうになりまする。

実際 ちょっと津波が来るようなシーンもあって

これは今 日本での 公開は無理でしょう



いつも通りというか アメリカ、海軍 一致団結 俺たちつえ~ といった結末なのですが

いよいよ敵も宇宙人しかいなくなりましたね 最近

その点はドラゴンボール的です
[READ MORE...]
2011年04月10日 (日) | 編集 |




今日はイベントの打ち上げ

アルゼンチン人であるアニーバルさんが肉の炭火焼きを披露

塩だけで焼くのですが シンプルでとてもおいしい

それと赤ワイン



うまい酒の条件には



①いい話

②いい友人

③美味しいおつまみ



があるとおいしく頂けるのではと

常日頃考えていたのですが

今日はそれに いい音楽もあって

さらにお酒がおいしく 楽しく飲めました

赤ワイン 6杯ぐらい... くるし~
[READ MORE...]
2011年04月08日 (金) | 編集 |




安倍圭子さんの演奏が終わりました

大きい州立の劇場は立ち見がでるほどの超満員

ここチアパスでは誰も彼女の演奏を聴いた人は皆無で

演奏前までは少しざわついた感じでしたが

曲が始まると ググぅ~っとみなが彼女の作品、世界感、ステージに引き込まれていきました。



作品の随所に工夫と試行錯誤といいましょうか、創造性を感じました

そこが彼女がマリンバに真摯に向き合ってきたこれまでの軌跡であり、生きざまの様に感じられ、それらが演奏に厚みを与えているようでした。

あと日本人が演奏するマリンバとしての独創性を感じ、そこには静と動のバランス 歌舞伎の様な間もありました

昨今のコンセプチュアルアート、あるいはエッセンスとして取って付けた様なものじゃなくって、彼女の内側から自然と溢れ出ているような…

それを想像すると彼女には常にマリンバとはなんぞや?という自身に対する問いかけ、情熱、探究心があるのではないかと

全く年齢を感じさせない演奏で

なんだか最後に残るのは技術ではなくてその人の精神性なのかもしれません



百聞は一見にしかず もとい 百文は一聴にしかずといいましょうか

いや~ 久々に揺さぶられました

素晴らしかったです ほんとに


[READ MORE...]
2011年04月02日 (土) | 編集 |




タイトル  身元不明  (原題: Unknown)

監督  Jaume Collet-Serra  ジャウム・コレット=セラ



いや~ おもしろかった~

主人公が記憶喪失になっちゃうのですが

細かいところ気にならなければ 楽しめちゃいます。

記憶がなくなればそれ以前の罪は問われず、リセットされちゃうのか?

というと そこはかなり疑問ですが........

映画ボーンアイデンティティがギュッとエンターテイメント的に濃くなった感じです
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。