海外・メキシコ南部の風景や生活習慣。 アート関連・美術や音楽 
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月31日 (火) | 編集 |




パーカッションのグーループでもあるため

マリンバと打楽器の曲などを演奏

これはLift off という曲

西洋の曲らしいのですが 和太鼓のようにも感じます

初めて聴く方々にも好評でした



広島のコンサートにはわざわざ岡山から友達が来てくれました

ほんとうにありがとうございました










[READ MORE...]
スポンサーサイト

2010年08月29日 (日) | 編集 |




今回はメキシコ人と共に日本へ

マリンバ演奏者が2名

その奥様方 2名

学長夫妻 2名

他 1名

総勢7名のメキシコ人です

どうなることかと思っていましたが わりとスームーズに事が運べました

とくに学長の気配り すごかったです

なかなかメキシコ人らしからぬ動きで驚きました



妻のコンサートの関係でまずは神奈川から広島へ一気に車を運転

今回はメキシカンマリンバなど楽器もありますので、なかなかの大荷物です

すべてホテルの手配などは妻がやっているんですが、それにくわえ演奏、観光案内となかなかハードです

お疲れさま



広島の原爆資料館  

メキシコ人たち、すごい衝撃を受けていました

こちらでも原爆という単語は多くの人に知られています

でも実際にどういうことが起きていたのか?まだ詳しくは知られていません

僕自身も中学生以来の入場で 彼らの眼を通して再発見することが多々あり

機会があればこういった資料をメキシコでプレゼンしようと考えています
[READ MORE...]
2010年08月29日 (日) | 編集 |
ども ブエノスディアスです

今年の夏は日本に帰省しましたので その活動をちょっとずつ報告していきます

展覧会風景です





旧作もなんですが,,,,,,,

最終日にはメキシカンマリンバコンサート 学長もメキシコからいらっしゃいました

ピニャータというメキシコの子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形も会場につるし 準備万端です



クロージングパーティーも無事に終え、搬出になり 

沢山の紙粘土作品のお片付けをメキシコ人が手伝ってくれました

紙粘土がかなり軽い為に、エアコンの風に飛ばされないようにシリコンで床に張り付けていたんですが

それが会場の床面素材との相性が良すぎて なかなか取れず 急きょ スクレーパーというヘラを買いに

10分後 会場に戻ってみると メキシコ人たちが勝手にスプーンでゴリゴリ 床を削ってました



ガッツリと傷が入った床について会場のスタッフに相談しましたら 

「修復にウン十万」......と言われ まじっすかーー と顔面蒼白です

けっこう凹んでおりました

後日 メキシコに戻って連絡があったんですが 

かなり安い費用で修復する方法がみつかり、 かなーり助かりました



展示にいらして頂いた方々  あとお手伝いして頂いた方々  本当にありがとうございました

勉強になりましたーーー 

大人の階段 登ってます
[READ MORE...]
2010年08月15日 (日) | 編集 |




日本で買った本がかなりおもしろく その著者が企画、出資という映画を横浜で観ました

かなり良かった

重いですけど すごく明快に筋が通った映画っす

命とは というよりも冤罪がおこっってしまった昭和の流れ、社会システムを言及しているように感じました

判事が職を捨て自分の判断を一生背負っていく様はかなり重いですね

陪審員制度 いきなり素人に判断させるのはどうかと考えさせられます



日本のシステムみたいなものに隙間がなくなってきてて

みんな叩かれないように、傷つかないように、どこか利口になりすぎてるような感じとか

息苦しい 閉塞感とか

メキシコにいてなんとなく見えてくることがあります

のびのび生きていくには何かが足りない気がします



袴田役の新井浩文という役者 いい演技してます
[READ MORE...]
2010年08月15日 (日) | 編集 |




また映画

ソルト 見ました

めちゃくちゃです

あまりこの設定にはついていけなかったなぁ

そりゃないだろって連続



トラックに飛び移っていくシーンにちょっとヒヤヒヤ ドキドキはしましたーー
[READ MORE...]
2010年08月15日 (日) | 編集 |




見ました

良かった

好きです

見終えると頭がグラッときましたが

「虚構と現実・真実と嘘の曖昧さ」

そんな世界観を感じました

そう難解でもないと思いまする

渡辺健の英語はちょっと危なっかしい感じもしました


[READ MORE...]
2010年08月14日 (土) | 編集 |
どうも おひさしぶりです

ちょっとづつメキシコの生活をお知らせしようとおもいます



私事なのですが昨年 日本で挙式をあげ現在はメキシコ チアパス州で大学の美術講師として働いております

あと日本語も教えてます



今学期から入学前の高校生にもデッサンを教えることになりました

デッサンとは日本語で素描ですね

絵を描く基礎ですかね



まだ自分自身 迷いもあり

日々 揺れております



これから映画に行きます

インセプションっす

どうなんでしょうね,,,,,,




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。